「爽やかで何杯でも飲みたくなるビール」ーー2013年6月よりビール醸造をスタートした軽井沢ブルワリー株式会社(長野県北佐久郡軽井沢町)が、春季限定で販売する『THE軽井沢ビール 桜花爛漫<クリア>』を2016年1月12日(火)より出荷開始します。
軽井沢ビール桜花爛漫

見事な満開の桜を爽やかな喉ごしで表現したビール

麦芽、ホップ、そして浅間名水を使用するなど、原料のすべてにこだわり、何杯でも飲めるおいしさを追求しているこのビール。そのパッケージには、青空をバックにまさに満開の時を迎えた見事な桜が描かれています。この絵は、千住博画伯が描いた『ソメイヨシノ満開』。軽井沢ブルワリーのプレミアムシリーズおよび季節販売シリーズの一部に、この千住氏が描く見事な絵画をパッケージやラベルデザインに起用しています。
また、今年から、缶だけでなく330mlボトルタイプも新発売。春の集まりの手土産などにもおすすめです。
THE軽井沢ビール桜花爛漫

軽井沢ブルワリーと千住博画伯

千住博画伯は世界の美術芸術シーンで高い名声を集める日本画家。平成23年に『軽井沢千住博美術館』が開館し、もとより絵が好きな軽井沢ブルワリーの和田泰治社長が美術館を訪れたことでその素晴らしさに出会い、中でも千住画伯の作・画の絵本 『星のふる夜に When Stardust Falls…』(冨山房)の原画に感銘したことから、画伯の絵画をビールのパッケージに使用することになった。現在、軽井沢ブルワリーの工場のエントランスには、神秘の世界へと誘う静寂な滝『ウォーターフォール』という画伯の最大級の作品が掲げられ、工場を訪れる方々をお出迎えし、場内のビアホールでもさまざまな絵画を眺めながらビールを味わうことができる。

今年の春の訪れは早いかも?それでも待ちきれない春を、まずこのビールで先取りしたいですね!(編集員:宮原佐研子)

【商品概要】

『THE軽井沢ビール 桜花爛漫<クリア>』

〇出荷開始: 2016 年 1 月 12 日(火)

〇内容: 350ml缶 ・ 330mlボトル

〇アルコール度数: 5%

〇希望小売価格:缶 288円(税込)・ボトル 411円(税込)