今年は日本ベルギー友好150周年という記念すべき年。その記念映画として大ヒット上映中の『神様メール』の試写会が先日開催されました。その試写会で、あのベルギービールが試飲できるということでさっそく行ってまいりました!

 

IMG_1977

 

大ヒット中の映画『神様メール』とは?

<神は実在し、ベルギーのブリュッセルに住んでいる>、<世の中に余命を知らせるメールが届いたら?>という2つのアイデアから生まれた物語で、 「八日目」「ミスターノーバディ」の知られているベルギーのジャコ・ヴァン・ドルマル監督の6年ぶり新作です。

カンヌ国際映画祭やゴールデン・グローブ賞など、世界各国の映画祭、映画賞で称賛を浴びた『神様メール』。その大ヒット映画がついに日本に上陸しました。

 

メイン

 

 

 ↑『神様メール』予告動画はこちら

 

痛快!ミラクルコメディ

とにかく愉快で遊びゴコロ満載の作品。ユーモア溢れるストーリーに会場あちこちで笑いが生まれていました。

ブリュッセルの素敵な街並みを舞台に、キュートでポップでありながらそれだけではない深い世界観、予想のつかないストーリー展開に誰もが引き込まれていきます。

 

スクリーンショット 2016-06-03 21.36.18

 

スクリーンショット 2016-06-03 21.36.28

 

 

何と言っても神様の娘エア役を演じるピリ・グロワーヌちゃんがとってもキュート。彼女がみせてくれる小さな奇跡たちに胸が温かくなります。

 

映画中に登場するビールに注目

エアの父である神様は大のお酒好き。1日中ソファでだらだら寝転びながらビールばっかり飲んでいます。そのビールの正体は観てからのお楽しみ!ぜひお父さんの飲むビールに注目してみてください。

 

リーフマンスで乾杯!

そして映画を観るだけでは終わらないのがビール女子。素敵な映画を観た後の余韻に浸りながら、ベルギーのフルーツビール『リーフマンス』をいただきました。

IMG_1974

 

ブラックチェリーの複雑な香りがしながら、酸味も感じられ爽やかな味わいに仕上がっていました。この独特な味わいは『神様メール』にぴったり!

日本&ベルギー友好150周年という記念すべき年に、自分のお気に入りのベルギービールを飲みながら、それにぴったりなベルギー映画を見つけてみるのも楽しそう。

”ビール×映画”のとっておきのペアリング を探してみてはいかがでしょうか♪

 

【映画概要】

『神様メール』

○英題:THE BRAND NEW TESTAMENT
○製作年:2015年
○製作国:ベルギー/フランス/ルクセンブルグ
○日本公開:2016年5月27日(TOHOシネマズ シャンテほか)
○上映時間:1時間54分
○配給:アスミック・エース
○製作会社:Terra Incognita Films / Climax Films / Apres Le Deluge

○公式HP: http://kamisama.asmik-ace.co.jp/#top

 

【商品概要】

『Liefmans(リーフマンス)』

○アルコール度数:4.2%

○原料:麦芽、ホップ、さくらんぼ、フルーツジュース(ストロべリー、ラズベリー、ブルーベリー、チェリー、エルダーベリー)

○醸造所:リーフマン醸造所(ベルギー)