音楽ライターとして活躍中のアヤノがビールを飲みながら聴く至福の時間をお届けする、“ビールノオト”。今回は、沈んだ気持ちになってしまいがちな雨の日に飲みたいビールと音楽を紹介します。

sub_banner_hanauta (2)

 

 

こんにちは。ハナウタアヤノです。

梅雨に入り、じめじめとした空気が肌にまとわりつき、通勤やおでかけにも支障をきたしがちな雨。そんな雨の日の休日は何をしますか?

映画を観る、本を読む、寝るなど色々な選択肢があると思いますが、私のマイブームは、お風呂にビールを持ち込んで、雨音を聴きながら音楽を流すことです。癒されることこのうえないですよ!

今回は、雨の日特別編。3つのビールと3つの音楽をご紹介します。

①『君ビール、僕ビール。』×Yogee New Waves“Baiuzensen”

②『君ビール、僕ビール。よりみち』×長岡亮介(ペトロールズ)“雨”

③『雨のち太陽のセゾンビール』×cero“21世紀の日照りの都に雨が降る”

 

『僕ビール、君ビール。』×Yogee New Waves“Baiuzensen”

ハナウタアヤノ

『僕ビール、君ビール。』のイラストコンセプトが、「自分にフィットする、少し個性的なモノゴトを選びたい」「フラットな仲間とのつながりを大事にする」であり、新鮮で若い果実のような香りとホップのきりっとした苦味で表現されています。Yogee New Wavesは、2013年に活動を開始した若手の東京インディーバンド。はっぴいえんど、松任谷由実、山下達郎にインスパイアされ、都会の焦燥や日常を彼らなりの個性を武器に、今の時代で音楽を鳴らしています。どちらも、自分なりのスタイルがあり、若手のホープという点で共通するものがあるのです。ギターのリフが、雨の中とぼとぼ歩いているようにも聞こえてきます。

 

 

■ヤッホーブルーイング『僕ビール、君ビール。』が2015年日経優秀製品・サービス賞 受賞!
http://beergirl.net/yahhobokukimi2015_w/

■Yogee New Waves 公式HP
http://yogeenewwaves.tokyo

 

 

『僕ビール、君ビール。よりみち』×長岡亮介(ペトロールズ)“雨”

ハナウタアヤノ

ある雨の日、森高千里の“雨”が聴きたいと思い、Youtubeで「雨」と検索するとその下に気になる雰囲気の動画が。それが、ペトロールズというバンドの長岡亮介が、街中で“雨”弾き語りで歌っている動画でした。この動画を観て以来、ギターの音色と歌声や雰囲気に魅了され、バンドの音楽も好きになり、今では一番好きなバンドにまでなりました。ペトロールズをがっつり好きになった後、実は東京事変のギターを担当していた浮雲だと知ったのです…(笑)

『僕ビール、君ビール。よりみち』グレープフルーツのような色のビール。口あたりはよくぱーっと柑橘やパッションフルーツの香りが口いっぱいに広がり、旨味もしっかり感じられます。パッケージに書いてある「時代は変わる、ビールは変わらない。なんてことはない。きょう、この時から、僕らの生活に色を加える。新しいビールの体験がはじまる。」という言葉。“雨”の歌詞で<逢いたい気持は この雨のように/全てを濡らして 色を増すように>と歌っていますが、ビールの香りの重なりとシンクロしているかのようです。

 

Nagaoka Ryosuke(PETROLZ) / “” – SLEEPERS FILM

 

可愛すぎるぞ! ヤッホー × ローソンオリジナル第2弾『僕ビール、君ビール。よりみち』新発売
http://beergirl.net/bokubeer-kimibeer-vol2_n/

ペトロールズ 公式HP
http://www.petrolz.jp

 

 

『雨のち太陽のセゾンビール』×cero“21世紀の日照りの都に雨が降る”

ハナウタアヤノ

意味合い的には逆ですが(笑)どちらも「太陽と雨」を同時に楽しめる組み合わせ。雨がやんだあとの太陽の気持ち良さが、柑橘香るようなさわやかな飲みごこちで表されているビール。そして、「ジャンジャンッ」と、冒頭から聴く人の耳を引きつけるcero“21世紀の日照りの都に雨が降る”は、「雨だけど、ちょっと色々大変だけど、しょうがない雨を楽しむか」という感じの曲。スティールパン(担当はMC.sirafuという人…お酒飲めないのでしょうか!)やピアノの旋律で雨の音が表されているようで、雨でもノリノリで楽しい気分にさせられてしまうよう。童謡“あめふり”も曲中で歌われていたり、親近感をもつ人も多いはず。

“21世紀の日照りの都に雨が降る”が収録されているアルバム『WORLD RECORD』特設サイトで、この曲のみフル試聴ができるのでぜひ、『雨のち太陽のセゾンビール』と一緒に聴いてみてください!

 

■蒸し暑い初夏に楽しめる『グランドキリン 雨のち太陽のセゾンビール』が期間限定で発売http://beergirl.net/grandkirin-ame-noti-taiyo_n/

cero『WORLD RECORD』特設サイト
http://www.kakubarhythm.com/special/cero/

 

今回は3つのペアリングをご紹介しましたが、自分に合ったビールと音楽は見つかったでしょうか?

これを期に、雨の日でも存分に楽しめる自分なりのビールと音楽のペアリング、ぜひ試してみてください!

 

 

ハナウタアヤノのビールノオト

sub_banner_hanauta (2)