HOME > Report > イベントリポート > ビール片手に餃子を堪能!『餃子フェス』の楽しみ方はこれだ!

イベントリポートReport

ビール片手に餃子を堪能!『餃子フェス』の楽しみ方はこれだ!

本日10月12日(水)から中野四季の森公園にて、『餃子フェス』が開催されています。餃子女子の間で注目を浴びていると噂のイベントに、編集部の酒井が潜入! 餃子とビールの魅力がたっぷりと詰まったイベントの様子をお届けします♪

餃子フェス

 

まずは食券を手に入れるべし

会場に足を踏み入れて最初に足を運びたいのは「食券販売所」。ここで餃子の購入に必要な食券(600円/枚)を手に入れます。食券専用窓口で並びたくない、 という方には電子マネーがオススメ。比較的スムーズにお目当ての餃子を購入することができます。(※会場内でチャージはできないので注意!)

餃子フェス

 

「行列に並ばず色々な餃子を食べたいときは、ファストチケットがオススメですよー!」と教えてくれたのは、笑顔が素敵なスタッフさん。「ファストチケット」を手に入れると、専用レーンから餃子を受け取ることができて、より数多くの餃子を楽しめるとのことです。

14689134_681540852022599_683149370_o

 

受付でチケットを手に入れたなら、メインの餃子を求めて会場を散策。早くもジューシーな餃子の香りに包まれた会場には、平日にも関わらず多くの人々で賑わっていました。選びきれないほどの個性あふれる餃子の名店が並びます。

14646758_681540845355933_569648849_o

 

あふれる肉汁がたまらない!こだわりの絶品餃子

まず手に入れたのは、餃子の聖地・宇都宮から満を持してやってきた「宇都宮餃子館」の『健太餃子』(600円/皿)。

餃子フェス

最初の一口は絶対タレを付けないで食べてね!」と、お店のお姉さんに念を押されたのにはワケがありました。低温で一晩熟成させる “低温熟成” によりぎゅっと詰まった旨味と、厳選された素材の良さを、まずはそのまま味わうためです。

口の中にじゅわ〜っとあふれる肉汁。たっぷりお肉の中にはシャキシャキとした野菜の食感も感じられます。タレが無くたって十分すぎる美味しさなのですが、タレを付けるとさらに何倍も美味しくなり、お箸が止まらなくなるほど。

 

次に頂いたのは、きつね色の皮が食欲をそそる「一口餃子酒場BLG」の『サクサク一口揚げ餃子』(600円/皿)。

14647185_681540412022643_112829378_o

「BLG(Beer Loves Gyoza)」を合言葉に餃子とビールの相性をとことん追求しているだけあって、注目すべきはビールとの相性。カリッカリの皮ととろ〜り肉汁がクセになり、思わずビールに手が伸びます。ころんとした見た目も可愛い、餃子女子にオススメの一品です。

 

餃子の旨みを引き立てるクラフトビール

さてさて、お待たせしました。餃子のお供に欠かせないのは何といってもビールですよね! 今回の「餃子フェス」には4つのブルワリーが出店。餃子にぴったりなビールを提供しています。

14689815_681540452022639_571205299_o

 

チョイスしたのは、「サンクトガーレン」の『アンバーエール』(600円/杯)。果実のような香りと深い味わいが特徴で、言うまでもなく餃子との相性は抜群! すっきりとした後味でゴクゴクと飲めてしまう一杯です。

餃子フェス

 

会場で出会ったお二人が飲んでいたのは「ヤッホーブルーイング」の『よなよなエール』と『東京ブラック』(どちらも600円/杯)。クラフトビール片手に女子トークを楽しんでいました♪

14646697_681540488689302_186836675_o

 

「餃子フェス」の魅力は何といっても、仲間とシェアして楽しめるところ。一口サイズの餃子や味わい豊かなクラフトビールを、仲間と食べ比べするのもオススメです♪

14689083_681540538689297_584555594_o

 

秋風の涼しい公園でピクニック気分♪

会場の「中野四季の森公園」は広大な緑が広がる静かな公園。穏やかな雰囲気の中、まったりとイベントを楽しむことができます。

14647415_681540398689311_1785939253_o

スタッフさんによると、「レジャーシートを持ってくるのがツウです!」とのこと。青空の下、足を伸ばしながらビール片手に餃子を楽しむという、贅沢なひとときを過ごすことができます。今年初開催の『餃子フェス』 は16日(日)までの開催。今週末のお出かけ候補にいかがですか?

 

 

餃子フェス
◯会場:中野四季の森公園(東京都中野区中野4丁目13)
◯アクセス:JR中央線、JR総武線、東京メトロ東西線「中野」駅より徒歩5分
◯日時:2016年10月12日(水)~10月16日(日)10:00~20:00(初日のみ12:00〜20:00)
◯料金:入場料無料 食券・電子マネー利用可能 ※食券は 1枚600円(税込)
◯チケット
ローソンチケットにて販売中 ( http://l-tike.com/gyouzafes/ )
ファストチケット1枚 500円+食券4枚 2,800円/食券5枚綴り3,000円
※ファストチケット対象店舗:5店舗
WASH1N TOKYO、鉄板餃子酒場ちびすけバル、鼎’s by JINDINROU、宇都宮餃子館、横浜中華街大連餃子基地DALIAN
◯公式サイト:http://gyo-zafes.jp
◯Twitter:https://twitter.com/gyo_zafes
◯Instagram:https://www.instagram.com/gyo_zafes/
◯Facebook:https://www.facebook.com/餃子フェス-257965667930413/
◯主催:餃子フェス実行委員会(中野区観光協会、AATJ株式会社)
◯後援:中野区 東京商工会議所中野支部 中野区商店街連合会
中野法人会 中野工業産業協会 J-WAVE

 

FOLLOW
酒井由実

酒井由実

ライター・エディター
93年三重県生まれ。ビールを一口飲んだその瞬間からその美味さに感動、ビールの虜に。大学ではビールの嗜好とマッチョカルチャーの因果関係について研究。ビール女子編集部のライター・エディターとして、ビールの多様性を世の女性に伝えるべく日々活動しています。

人気の記事