2012年に発売されて以降、個性がありながら飲みやすく日常で楽しめるクラフトビールとして、多くの人々から愛されてきたキリンビール株式会社「グランドキリン」シリーズ。 醸造家の遊び心とこだわり溢れるブランドとして、新たなビアスタイルを提案するラインナップに刷新することが決定しました。

grandkirin2017

新しいランナップとして発売されるのは3つの商品。「グランドキリン」の中味とパッケージをリニューアルした後継商品となる『グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)』と、フルーティな香りと上質な苦みを楽しめる『グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)』が、通年商品として2017年3月28日(火)に全国発売されます。さらに、2017年4月18日(火)には『グランドキリン ひこうき雲と私 』が数量限定で全国発売されます。

 

1. 日本の感性が凝縮された『グランドキリン JPL 』

「グランドキリン」の後継商品『グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)』は、キリンビールが丁寧に製麦した「国産麦芽」を使用することで、豊かな味わいと余韻を楽しめます。従来の「ヘルスブルッカーホップ」と希少な「ネルソンソーヴィンホップ」に加え、ひと手間かけた国産ホップ「IBUKI」(いぶき)を一部使用することで、フローラルな香りを引き出した、まさに日本の感性が注ぎ込まれたJPL(ジャパン・ペールラガー)です。ラベルデザインでは醸造家の遊び心が感じられる切り絵風のロゴと、日本発のビアスタイル「JPL」が表現されています。

grandkirin-jpl
グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)』
◯販売地域:全国
◯発売日:2017年3月28日(火)
◯容量/容器:330mlびん
◯価格:オープン価格
◯アルコール分:6%
◯製造工場キリンビール滋賀工場
◯販売予定数:約12万ケース(1,500KL、大びん換算)

 

2. 際立つホップの香り『グランドキリン IPA』

『グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)』は、ひと手間かけた希少ホップを漬け込むことで柑橘の爽やかさと甘いフルーツの香り、上質な苦みを引き出したIPA(インディア・ペールエール)です。ラベルデザインでは、醸造家の遊び心が感じられる切り絵風のロゴと、ホップの香り際立つビアスタイル「IPA」が表現されています。

grandkirin-ipa
グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)』
◯販売地域:全国
◯発売日:2017年3月28日(火)
◯容量/容器:330mlびん
◯価格:オープン価格
◯アルコール分:5.5%
◯製造工場:キリンビール滋賀工場
◯販売予定数:約8万ケース(1,000KL、大びん換算)

 

3. 初夏にぴったり『グランドキリン ひこうき雲と私』

青空のパッケージが特徴的な『グランドキリン ひこうき雲と私』は、ホップとベルジャン酵母由来の香りが掛け合わさった、みずみずしいオレンジの果皮を思わせる、爽やかな味わいの無濾過ビールです。初夏の気持ち良い昼下がりに飲みたい1本です。

grandkirin-saison
グランドキリン ひこうき雲と私
◯販売地域:全国
◯発売日:2017年4月18日(火)
◯容量/容器:330mlびん
◯価格:オープン価格
◯アルコール分:5%
◯製造工場:キリンビール滋賀工場
◯販売予定数約3万ケース(400KL、大びん換算)

 

キリンビールのクラフトマンシップが生んだビールとして、多くのファンを抱える「グランドキリン」シリーズ。色鮮やかな新たなラインナップの中であなたが一番気になる1本はどれですか? グランドキリンは今年も大きな盛り上がりを見せそうです!

 

■「グランドキリン」公式サイト:http://www.kirin.co.jp/products/beer/grandkirin/

 

◎合わせて読みたい

▼クラフトビールのすべてを体感! 触れて楽しむWEB動画とは一体?

sub4

 

▼キリンの新提案!飲食店でクラフトビールを色々楽しむ『Tap Marché』が4月より限定スタート

タップマルシェ