春に向けて様々なビールが登場していますが、いつもとひと味違ったビールに挑戦してみませんか? 富士観光開発株式会社が醸造・販売するクラフトビール「富士桜高原麦酒」から、桜の開花時期に合わせて限定醸造した『さくらボック』が2017年3月17日(金)より発売されます。

1-6-6-6-166677

 

富士桜高原麦酒とは?

富士桜高原麦酒は、富士の麓、標高100mに位置する静かな森で誕生したブルワリーです。。本場ドイツで培った醸造技術をベースに、富士の天然水やドイツから輸入した麦芽などを使用したビールを造りだしています。東京・六本木には直営店「BeerBar富士桜Roppongi」を構え、先日オープン1周年を迎えました。

3a815e0c71a0bda9311d28aeceb9f611

▲『六本木に誕生の『富士桜高原麦酒』直営ビアバーを徹底レポ!』

長期熟成させたプレミアムビール

今回発売される『さくらボック』は、寒さの厳しい12月に仕込み3ヶ月以上もの期間をかけて長期熟成させることで、アルコール感やモルトの旨みを引き出したスーパープレミアムビールです。

ビールの種類は「ドッペルボック」(ドッペル=ドイツ語で「ダブル」を意味する)と呼ばれるもので、ドイツでは元来、修道士達の断食の時期の栄養源として愛飲されていたんだとか。通常のビールの約2倍のモルトを贅沢に使用することで、アルコール度数が8.0%と非常に高く、甘味・苦味・香りのバランスがとれたビールに仕上がっています。

醸造所併設の地ビールレストラン・シルバンズや、インターネット通販でも発売されます。今年の春は、いつもと少し違った味わいに出会ってみましょう。

 

富士桜高原麦酒『さくらボック』
◯容量:330ml
◯アルコール度数:8.0%)
◯価格:480円(税別)/1本
◯発売日:2017年3月17日(金)
◯賞味期限:製造日より9ヶ月(要冷蔵)
◯販売場所:地ビールレストラン・シルバンズ他
◯通販サイト:「富士山からのおくりもの」(http://www.rakuten.co.jp/fujizakura/
※限定ビールにつき、売切れ次第販売終了となります。
■受賞歴
ワールド・ビアアワード2016 ストロングスタイル 世界一
アジア・ビアカップ2016 銀賞
インターナショナル・ビアカップ2016 金賞 ほか受賞多数

 

▼お花見で大活躍!この春飲みたいビール19本まとめ』にも注目!

hanami-beer