ズッキーニというとヨーロッパでよく食べられているイメージがありますが、実は原産国はメキシコといわれ、アメリカ大陸でもよく食べられている野菜です。その中でもサクッとした衣にホクホクした食感のズッキーニフライは、ビールとの相性抜群!

ズッキーニ

 

日本に上陸予定の「 Carl’s Jr. 」にも!

実はこのズッキーニフライ、アメリカではファーストフードのメニューにあるほど人気の料理。今年日本上陸予定で話題の「 Carl’s Jr. 」でも、サイドメニューのひとつとして「 Fried Zucchini 」があるほどです。アメリカはメキシコと近く、タコスやブリートをメニューに揃えているハンバーガーショップが多いのですが、そこには必ずといっていいほどズッキーニフライがあります。

 

ディップして食べるのがアメリカ流!

このメニューをオーダーするとついてくるのがランチソースです。これにディップして食べるのがアメリカ流。もちろん、持ち帰りも可能です。アメリカ旅行中、ちょっとしたビールのおつまみが欲しくなったとき、気軽に買うことができます。

ズッキーニフライ

 

ホクホク=縦切り、カリカリ=輪切り

ズッキーニの切り方は主に縦切りと輪切りの二通り。ホクホク感が好きな人には縦切りを、カリッと感が好きな人には輪切りがおすすめ! 作り方は日本の天ぷらと同じです。ズッキーニが手に入ったら家でも簡単に作ることができます。どのビールとも相性は良いのですが、特にゴクゴク飲める喉越しさわやかなピルスナータイプと合います。

ズッキーニフライ

 

アメリカは、ハンバーガーやステーキだけではありません。アメリカの B 級グルメであり、ビールとの相性も抜群のズッキーニフライ。ぜひ自宅でもチャレンジしてみましょう!