個性あふれるビールを世へ発信し続けているFar Yeast Brewing株式会社は、2016年11月3日(木)よりクラフトビール情報マガジン「TRANSPORTER BEER MAGAZINE」とのコラボレーションビール『FINAL CUT Session Ale(ファイナルカットセッションエール)』を数量限定で販売します。

faryeastbrewing ファイナルカット センションエール

 

ゴクゴク飲める爽快なビール

『FINAL CUT Session Ale』は、Far Yeast Brewingと、様々なブルワリーとのコラボレーション実績を持つTRANSPORTERの田嶋氏がタッグを組む形で誕生したコラボレーションビールです。

モザイクホップをメインに”キレッキレ”に苦味を際立たせる一方で、アルコール度数を低めに設定。何杯でもゴクゴク飲める爽快なビールに仕上げがっているとのこと。

商品ラベルもFINAL CUTの“キレ”をイメージして田嶋氏がデザインを担当。樽とボトルをどちらも限定で販売予定とのことです。

 

Far Yeast FINAL CUT Session Ale(ファーイースト ファイナルカット セッションエール)』
◯販売開始日:2016年11月3日(木)
◯価格:オープン価格
◯原材料:麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ・水
◯アルコール度:5%
◯スタイル:Session IPA / American IPA
◯IBU: 69
◯仕様: 15L樽および330mlボトル
◯販売先:公式オンラインストア
・6本セット:https://faryeast.stores.jp/items/580dc62b100315daf5001a9c
・12本セット:https://faryeast.stores.jp/items/580dc88241f8e81eba001da1
◯WEBサイト:http://faryeast.com/

 

一足先に飲めちゃう!都内各地でリリースイベント開催

コラボビール発売を記念して、都内4店舗で『FINAL CUT session ale』を一足先に楽しめるイベント、ならびに試飲販売イベントが開催されます。今しか飲めない限定品、売り切れる前にぜひ味わいたいですね!