HOME > Recipe > アラカルト > イワシのラビゴットソース

Recipe

イワシのラビゴットソース

いわし ラビゴットソース
ペールエールペールエールに合う料理

オシャレなビール女子は魚料理もこなしちゃう! つみれやフライで和風イメージのイワシを『ラビゴットソース』で洋風のおつまみに大変身。寒い季節になり脂ものってきたイワシをしそのパリッとした食感でいただきます。イワシの生臭さもトマトの甘みとケーパーの酸味でやわらぎ爽やかな一品に。

Recipe by 齊藤 真貴子

 

 

材料

4人分
・イワシ     小4〜5匹
・青しそ(小さめ)20枚
・片栗粉     大さじ1
・塩       少々
・胡椒      少々
・オリーブオイル 少々

・トマト     中1個
・赤玉ねぎ    中1/4個
・ケーパー    大さじ1
・お酢      大さじ1
・エクストラバージンオリーブオイル
大さじ2
・塩       少々

作り方

Step1

イワシは鱗を取り頭を落として内蔵を取り腹の中の血合いなどもよく洗う。水分を拭き取ったら三枚におろし皮を剥ぐ。(ここまではお店で頼んでも)

Step2

三枚におろしたイワシを1cm幅にざく切りにし、包丁で粗みじんにたたく。ボウルに入れて片栗粉と塩、胡椒をして混ぜ冷蔵庫で生地を落ち着かせる。

Step3

トマトは1cm角に切り、赤玉ねぎは5mm程にみじん切りにする。ボウルにソースの他の材料を全て入れてよく混ぜる。

Step4

しその裏側にイワシをスプーンで適量のせて半分に包む。フライパンにオリーブオイルを入れて中火で焼く。

Step5

皿に焼き上がったイワシをのせソースも別盛りで添える。

Point

※脂がのっているイワシなので混ぜたら一度冷蔵庫に入れ脂分が固まってから包む作業をします。 ※玉ねぎを使う場合は辛みがあるので水にさらしてから使います。 ※しその葉は大きいものだと10〜15個ほどの出来上がりになります。

イワシ ラビゴットソース
作りたい!に追加
FOLLOW
齊藤 真貴子

齊藤 真貴子

フードコーディネーター
料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

人気のレシピ