HOME > Recipe > おもてなし > レモングラス香るアナゴのキューブ寿司

Recipe

レモングラス香るアナゴのキューブ寿司

ペールエールペールエールに合う料理

ぱくっと一口、美味しいアナゴ寿司はただのアナゴ寿司ではございません。レモングラスをきかせて、異国の香りを添えましょう。

Recipe by Nao

材料

<6個分>
・アナゴ      2枚

(マリネ用)
・醤油       小さじ2
・白ワイン     小さじ2
・砂糖       小さじ2
・レモングラスみじん切り 1本分
・生姜みじん切り  小さじ1/2
・パプリカパウダー ひとふり
・オリーブオイル  小さじ1
・胡椒       適量

・酢飯   
・きゅうりスライス  12枚
・炒りごま白     適量

作り方

Step1

アナゴを広げマリネ用の材料を馴染ませて、ラップをして1時間程冷蔵庫で寝かせる。

Step2

背骨に対して垂直に竹串を3本程等間隔に波にうち、グリルで弱火約9分間焼く。焼けたら串を外し、正方形に切る。

Step3

型で抜くなどして形を整えた酢飯を用意する。対角の二面に炒りごまをまぶす。天面にアナゴを載せ、最後に残った側面にスライスしたきゅうりを1枚ずつ貼り付け、お皿に盛りつけてできあがり。

Point

※レモングラスはキッチンばさみで切りましょう。筋に沿って真ん中に2本くらい切り込みを入れてから、端から切っていくと楽チンです。 ※アナゴは串をうたないと丸まってしまうので注意。 ※きゅうりを両端に貼ることで、食べるときに手が汚れません。

ひとことコメント

仕上げにタレをかける場合は、醤油、砂糖、白ワイン(もしくは酒)を同量ずつフライパンに入れて、とろりとするまで煮詰めれば簡単タレのできあがり。

作りたい!に追加
FOLLOW
NaoMikami

NaoMikami

料理家
大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

人気のレシピ