HOME > Recipe > アラカルト > 時鮭の味噌バター焼き

Recipe

時鮭の味噌バター焼き

アンバーエールアンバーエールに合う料理

この時期出回る時鮭は、お馴染みの秋鮭よりも若い鮭のことです。川に帰って来る前の回遊中に捕獲されるので、時を間違えた鮭「時しらず」と呼ばれます。身が柔らかくて臭みも少ないとっても美味しい時鮭を、今回はバターで焼いて甘めのお味噌とチーズで仕上げました。

Recipe by 舞子

材料

<2人分>
・時鮭(切り身)  2切れ
・コショウ     少々
・バター      10g
・味噌       大さじ1
・砂糖       大さじ1
・しょうゆ     小さじ1
・酒         小さじ2
・チーズ      20g

<付け合わせ>
・ブロッコリー   4房
・エリンギ     小1本

作り方

Step1

味噌、砂糖、しょうゆ、酒を小さなボウルに合せて、合わせ味噌を作る。時鮭に軽くコショウを振る。ブロッコリーは小房に分ける。エリンギは縦に4等分に切る。

Step2

フライパンを中火にかけ、バターを溶かし、鮭、ブロッコリー、エリンギを焼く。その間にチーズを電子レンジに10~15秒かけ、柔らかくまとまる程度に溶かしておく。

Step3

アルミホイルにStep1の鮭、ブロッコリー、エリンギをのせる。鮭に合せ味噌を塗り、チーズをのせ、さらにその上にも軽く味噌を塗る。250℃のオーブンで焦げ目が付くまで約5分焼けば完成。

Point

※時鮭は身が柔らかくくずれやすいので、焼く時にはフライ返しで優しく返してください。 ※チーズはレンジですぐに柔らかくなるので、焦がさないように注意してください。 ※もし調理用のガスバーナーをお持ちであれば、オーブンで焼かずに表面を炙るだけでもOKです。

作りたい!に追加
FOLLOW
舞子

舞子

フードコーディネーター
「食べちゃダメ」ではなく、「食べるためにどうするか」を提案することをモットーとしたビール好き管理栄養士。約10年の病院勤務を経て、現在は食育セミナーやレシピ提案など気ままに活動中。

人気のレシピ