HOME > Recipe > おもてなし > パプリカと生ハムの一口タルトフィーヌ

Recipe

パプリカと生ハムの一口タルトフィーヌ

ピルスナーピルスナーに合う料理

パプリカと生ハムに唐辛子で、ちょっぴりバスク風なタルトフィーヌ。アペリティフにもぴったりの一口サイズです。フランスでアペリティフといえば、食事の前に軽いおつまみと食前酒(もちろんビールも! )、そしておしゃべりを楽しむ時間のこと。

ぜひ『ナスとクミンの一口タルトフィーヌ』と一緒にお皿に並べてみてくださいね。とっても鮮やかですよ。それではよいアペロを! Bon apéritif  à tous!

Recipe by Nao

材料

<4個分>
・冷凍パイシート  4×7cm 4枚
・パプリカ     1/2個   
・塩、胡椒     適量
・オリーブ油    適量
・シェリービネガー ひとまわし
・生ハム      2枚
・一味唐辛子    ほんの少し

作り方

Step1

オーブンを 180 ℃に予熱する。冷凍パイシートを 4×7cm にカットする。パプリカは細く縦に切る。

Step2

フライパンにオリーブオイルを熱し、パプリカを加え、塩胡椒をし、しんなりするまでじっくりと弱火でソテーする。仕上げにシェリー酒ビネガーを回しかけて絡め、取り置く。

Step3

クッキングシートの上に冷凍パイシートを並べ、パプリカをのせる。空いたスペースに生ハムも広げてのせる。 180 ℃で 20 分前後焼く。(※生ハムは焦げないよう注意。)

Step4

焼き上がったタルトにパリパリになった生ハムのチップスを割ってのせ、フルールドセル、一味唐辛子を散らす。オリーブオイルをかけて完成。

Point

※パプリカは甘味がでるまでじっくりと弱火で炒めることで、より美味しく仕上ります。

ひとことコメント

そのままでもおいしい生ハムのチップスは、料理のちょっとしたアクセントに便利。いつもの一皿がワンランクアップするかも。

作りたい!に追加
FOLLOW
NaoMikami

NaoMikami

料理家
大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

人気のレシピ