HOME > Recipe > 気軽にアジアン > トードマンプラー ~タイ風さつま揚げ~

Recipe

トードマンプラー ~タイ風さつま揚げ~

トードマンプラー さつま揚げ おつまみ
ピルスナーピルスナーに合う料理

~気軽にアジアンおつまみ vol.19 ~

オシャレなビール女子に本格タイのおつまみをご紹介します! 『さつま揚げ』を手作り?? なイメージですが、下ごしらえのいらない『魚のすり身』を使えば混ぜて揚げるだけで本場の味が簡単に出来あがります。

レッドカレーを作る時のペーストを、さつま揚げ用に少量まわせばサイドディッシュも 1 品完成です! 『パクチー de 生春巻き』も作って美味しいクラフトビールと一緒にタイディナーはいかが?

>これまでの気軽にアジアンレシピはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

<4人分>
・白身魚すり身    300g
・インゲン      80g
・玉ねぎ粗みじん切り 大さじ2
・レッドカレーペースト15g
・卵白        1個分
・パクチー      1束
・バイマックルー(こぶみかんの葉)
           あれば2枚
・砂糖        小さじ1/2
・塩         2つまみ
・揚げ油       適量

・スイートチリソース  適量
・きゅうり      適量
・ライム       1/2個

作り方

Step1

インゲンは筋を取り 3cm 長さに切る。パクチーは葉の部分を 10cm 程残して根と茎をみじん切りにする。バイマックルーは細めの千切りにする。きゅうりは所々皮をむき、斜め薄切りにする。ライムはくし切りにする。

Step2

ボウルに白身魚のすり身、レッドカレーペースト、卵白、砂糖、塩を入れてよく混ぜる。粘りが出るまで混ぜたらインゲンと玉ねぎのみじん切り、パクチーのみじん切り、バイマックルーの千切りも入れてまとめる。

Step3

揚げ油を低~中温に温める。タネを 4cm 程の平たい楕円形にして揚げる。タネを手で扱いにくい場合は、スプーンですくって落とす。中まで火が通りきつね色になりまで揚げる。

Step4

皿にきゅうり、ライム、油を切ったさつま揚げを盛り付け、パクチーを飾る。スイートチリソースを添える。

Point

※すり身を混ぜる時にタネを持ち上げて、ボウルに叩き付けるようにするとよく粘りが出ます。 ※インゲンは見た目鮮やかに、歯応えも少し残るよう大きめにカットします。 ※揚げ油の温度が高いとすぐに焦げ付いてしまい、中は半生状態になるので注意を!

トードマンプラー さつま揚げ おつまみ
作りたい!に追加
FOLLOW
齊藤 真貴子

齊藤 真貴子

フードコーディネーター
料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

人気のレシピ