HOME > Recipe > アラカルト > 海老の柚子胡椒パリパリワンタン

Recipe

海老の柚子胡椒パリパリワンタン

えび ワンタン 揚げ 柚子胡椒
IPAIPAに合う料理

昨日に引き続き、ワンタン揚げレシピのパート 2 です! ぴりりとした柚子胡椒のアクセントと、さくさくのワンタンがたまらない! 軽い食べ応えでパクパクいけちゃうおつまみです。

 

Recipe by Nao

材料

<10個分>
・えび生      70g
・オリーブオイル  適量
・セロリの葉    大さじ1
・エシャロット   大さじ1
・クリームチーズ  15g
・柚子胡椒     小さじ1/2
・ワンタン皮    20枚
・塩、胡椒     適量
・卵黄       1個
・揚げ油      適量
・パプリカパウダー 適量

作り方

Step1

セロリの葉、エシャロット(なければ玉ねぎ)をみじん切りにする。海老は殻と背わたを除き、 1cm 程に切る。

Step2

フライパンにオリーブオイルを熱し、海老を香ばしく炒める。胡椒、みじん切りにしたエシャロット、セロリの葉(飾り用に少し残しておく)を加えてさっと混ぜ合わせたら、火から下ろしてボウルに移す。クリームチーズ、柚子胡椒を混ぜ合わせて具を作る。

Step3

小さいボウルに卵黄を溶きほぐし、ほんの少し水を加えてのばして卵液をつくる。

Step4

2 枚 1 組でワンタンの皮を広げ、 1 枚目の中心に具をのせる。刷毛でワンタンの具の周りと、もう 1 枚のワンタンの全面に卵液を塗る。中に空気が入らないようにぴったりと 2 枚を貼り合わせる。同様に他のワンタンも貼り合わせる。

Step5

熱した揚げ油で、両面がきつね色に色付くまで揚げる。キッチンペーパーの上に取り出し、塩、パプリカパウダー、セロリの葉を散らして完成。

Point

※卵液でしっかりとワンタン同士をくっつけること。そうすることで、具が漏れることによる油の跳ねを防止できます。海老はすでに炒めて火を通すので、揚げ時間は短時間で OK 。 ※柚子胡椒に充分塩気があるので、海老には下味をしなくて大丈夫です。

ひとことコメント

冷蔵庫の奥に柚子胡椒、眠っていませんか? 塩加減と刺激がビールにマッチ。料理のアクセントになるので、お家にあるととっても便利な調味料ですよ。

作りたい!に追加
FOLLOW
NaoMikami

NaoMikami

料理家
大根踊りの農大で栄養を学び、よさこいにあけくれた学生生活を経て、給食の先生としてかわいい子どもたちと働く傍ら、料理を作る喜びに目覚め、料理の勉強をするために勢いで渡仏。星付きレストランで働いた後帰国して今にいたる。料理とフランスとダジャレをこよなく愛するビール女子ですボンジュール。

人気のレシピ