HOME > Recipe > アラカルト > 栗ときのこのコンフィ

Recipe

栗ときのこのコンフィ

栗 きのこ おつまみ
フルーツビールフルーツビールに合う料理

秋はやっぱりきのこが美味しくて仕方ない! 今宵のおつまみレシピは、弱火でじっくり火を通して旨味を引き出す『きのこコンフィ』に、これまた今しか味わえない栗を加えて秋らしさも美味しさも倍増!

シンプルな味付けだからこそアクセントのレモンと黒こしょうはたっぷりと効かせて、きのこの旨みと栗の甘味が生きてきます。

Recipe by emikohatanaka

材料

4人分
・きのこいろいろ  400g
(今回はしめし1パック、舞茸1/2パック、エリンギ1パック、マッシュルーム1パック)
・固ゆでの栗    200g
(又はむき栗)
・にんにく     2片
・ローズマリー   2本
・サラダ油     350~400ml
・塩        大さじ1/2

・レモン      適量
・粗挽き黒こしょう 適量

作りやすい量
・生栗 1袋(500g)
・塩  大さじ1
・水  適量

作り方

栗ときのこのコンフィ

Step1

きのこは一口大にカットする。(加熱すると縮むので、少し大きめがよい)にんにくは皮をむいて半分に切り、芽をとる。

Step2

鍋にサラダ油・にんにく・ローズマリーを入れ弱火で熱する。香りが出てきてローズマリーの色が変わってきたら取り出す。
ボウルにきのこ類を入れ、塩を全体にまぶし、鍋に入れる。

Step3

きのこに油がなじんだら固ゆでした栗を入れ、油がぐつぐつしない程度の弱火でじっくり火を通す。
アクが出たらすくい取る。

Step4

きのこが十分柔らかくなったら出来上がり(オイルごとローズマリーと保存しすれば5日ほど日持ちする)。オイルをきり皿に盛り、レモンと黒こしょうをたっぷりかけて召し上がれ。

ゆで栗

Step1

栗を流水でよく洗う。ボウルに入れて水をはり、半日ほどつけておく。

Step2

ゆで栗

もう一度洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水と塩を入れ火にかける。沸騰したら弱火で 15 分ほど加熱する(そのまま食べる時は、さらに 15 分弱火にかける)。

Step3

ゆで栗

火からおろして、そのまま冷ます。
粗熱が取れたらざるにあけて水気をきり、栗の上部に切り込みを入れて上からはがすように鬼皮を剥く。
渋皮を剥くときは、逆におしりの方からやるとむきやすい。

Point

※栗を茹でるのが面倒な方はむき栗を使用してもよいです。でも、手作りのゆで栗のホクホクの美味しさはたまりません。お時間がある休日にぜひとも挑戦してみては。皮を剥くときはケガをしないように気を付けて! ※加熱する前に、きのこにしっかり塩をまぶしておくことが味の決めて。塩をして時間をおくと水分が出て黒ずんでくるので、鍋に入れる直前にしましょう。 ※火が強いときのこが焦げて固くなるので、火加減には注意しましょう。

栗 きのこ おつまみ
作りたい!に追加
FOLLOW
SHARE
emikohatanaka

emikohatanaka

フードコーディネーター
ビール女子のおかげでビールの美味しさに目覚めた遅れてきたルーキー。元パティシエ、ヴァンドゥース。ビールとスイーツの好バッテリーを夢見る洋菓子マニアなお調子者。 料理が苦手な人も手軽に出来るおつまみを今宵もゆるりと模索中。。。

人気のレシピ