HOME > Recipe > 簡単2ステップ > サクサクたけのこのひき肉はさみフライ

Recipe

サクサクたけのこのひき肉はさみフライ

たけのこ フライ おつまみ
ピルスナーピルスナーに合う料理

オシャレなビール女子へ今が旬の『たけのこ』を使った『絶品フライ』のご紹介です。1年中出回っているたけのこですが、旬のたけのこは香りが良く甘さもあり、歯応えも格別で今しかいただけないごちそうです! 煮物や天ぷらなどが定番ですがたまにはサクサクのフライはいかがでしょうか? 豚ひき肉をはさむことによってジューシーに、またフライにするとビールとよく合うのです。皮付きの生のたけのこを見つけたらぜひ買って下ごしらえもしてみましょう。
>これまでの簡単2ステップはこちらから

Recipe by 齊藤 真貴子

材料

4人分
・ゆでたけのこ    400g
・豚ひき肉      200g
・キャベツ      適量
・酒         小さじ1
・醤油        小さじ1
・塩         少々
・小麦粉・溶き卵・パン粉
           各適宜   
・揚げ油       適量
・お好みでソースや醤油     

作り方

Step1

ゆでたけのこは下の固い部分は8mmの厚さに輪切りにし、大きいものは1/4~1/2に切る。ボウルに豚ひき肉と塩、酒、醤油も加え粘りが出るまでよく混ぜる。
キャベツは一口大に切って冷水につけてパリッとさせる。

Step2

切ったたけのこにひき肉だねをはさみ、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に付けて衣を作る。フライパンに油を入れて中火にかけ160℃の中温で挽き肉に火が通るように返しながら揚げる。
皿にキャベツとフライをもりつけ、ソースやしょうゆでいただく。

たけのこのアク抜き

Step1

たけのこは大きな鍋が無い場合は皮をむく。皮付きの場合は穂先を斜めにカットする。たけのこ1本に対して赤唐辛子を1本、ぬか1/2カップ程とたっぷりの水を入れてよくかき混ぜ沸騰させる。吹きこぼれるので弱火に火加減する。たけのこが浮いてくるので鍋よりも小さい皿などで落としぶたをする。1時間から大きいもので2時間程茹でて竹串がスッと通るくらい柔らかくなれば茹で上がり。エグミが出るので取り出さずに煮汁のまま冷ます。

Point

※たけのこに肉だねをはさむ時はギュッと抑えれば剥がれません。 ※たけのこの厚さを薄くして大きさも一口大にすると、早く火が通りコロコロかわいい仕上がりになります。表示通りの厚さでは写真の仕上がりで、サクサクとした歯応えが楽しめます。

たけのこ フライ おつまみ
作りたい!に追加
FOLLOW
齊藤 真貴子

齊藤 真貴子

フードコーディネーター
料理大好き主婦から会社員、スクールを経てフードコーディネーターへ。ビール女子では “オシャレながらも簡単に作れる” をコンセプトにしたおつまみレシピを多数公開中。大手企業向けレシピ開発、数々の企画イベントのフード担当やケータリング、最近では料理教室などもこなす。プライベートでも根っからのビールラヴァーでビールを飲みながら小さな台所でおつまみや世界の料理を作り、研究してビールを楽しむ毎日。

人気のレシピ