HOME > Recipe > 世界のおつまみ > ハワイのソウルフード“アヒポキ”

Recipe

ハワイのソウルフード“アヒポキ”

アヒポキ
アンバーエールアンバーエールに合う料理

~ビールに合う世界のおつまみ
      アレンジレシピ Vol.2~

旅好きビール女子より今回お届けする、“世界のおつまみ”は『ハワイのソウルフード”アヒポキ”』です。アヒポキとはハワイ語でアヒ=マグロ、ポキ(ポケ)=切身を意味します。現在ポキとはマグロやタコなどの魚介類を一口大に切ったものに、タマネギ、海藻、ネギなどと一緒にしょう油やゴマ油、ハワイアンソルトなどで和えた料理のことを指します。日本で言う“漬け”のようなものです。切って混ぜるだけなので、簡単です!!さっそく作ってみましょう~♪

材料

4人分
・マグロ       200g
・アボカド      1個
・レモン汁      大さじ1/2
・タマネギ      1/4
・ごま油       大さじ1~2
・しょう油      大さじ1
・クレイジーソルト  少々
・いりごま      少々

作り方

Step1

マグロとアボカドを一口大に切り、アボカドにレモン汁をかけておく。

Step2

タマネギを薄切りにして水に浸し、水気を切っておく。

Step3

マグロとアボカド、タマネギをボウルに加え、ごま油(ごま油が好きな方は多めに)、しょう油、クレイジーソルトを入れ、ざっくりと混ぜる。

Step4

盛り付け、仕上げにいりごまを乗せたら出来上がり。

Point

※アボカドにレモン汁をかけることで、アボカドの変色を防いでくれます。 ※ハワイアンソルトが家になかったので、クレイジーソルトで代用しました。ハワイアンソルトが家にある方は是非使ってください。普通の塩でも十分美味しいです。

ひとことコメント

今回は女性に人気で栄養豊富なアボカドを加えましたが、マグロをタコに変えたり、わさびマヨネーズでマグロと海藻を和えたり、上に納豆をのせたり、色々なアレンジが出来ます。 日本と同じく生の魚を食べる習慣があるハワイで、ロコに人気なポキ!!ローカルスーパーFoodlandやドンキホーテなどでもお惣菜として色々な味が楽しめます。ハワイに行った際にはぜひ自分好みの味を見つけてみてください♪

作りたい!に追加
FOLLOW
junko/三田 純子

junko/三田 純子

フードコーディネーター
元国際線CA。結婚を機にスクールを経てフードコーディネーターへ転身。旅好き、ビール好き、体を動かすこと大好きな運動系女子。ビールを飲むと無性に道路の白線の上で側転をしたくなる~。世界一周して世界中のビールとおつまみを堪能することが夢です♪

人気のレシピ