前回より始まりました、「ビール女子」と「 SPRING VALLEY BREWERY (以下、SVB )」のコラボ企画! 独特の世界観溢れる SVB のビールたちの魅力を深堀すべく、ビール女子リポーターなな瀬が時にはゲストをお迎えし、探求していきます。そして第二弾目は、女子クリエイターのためのライフスタイルつくりマガジン「 haconiwa / 箱庭」のキュレーターであり、自他共に認める酒豪でもある仲島 ちひろさんと一緒に、オープンより大人気の代官山にある SVB 東京の魅力を改めて探りに行ってきました。

※今回はビール女子読者の皆様への嬉しい情報があるので、最後までお見逃しなく!(→10/31をもって終了しました)

SVB 代官山 箱庭

haconiwa / 箱庭 とは?

女子クリエイター集団による、日々の中に見え隠れする「なんかいいな」と共感できるモノ・コトを同じような仕事をしている人たちとシェアするための “ライフスタイル作り WEB マガジン” 。キュレーションから発信される、お役立ち情報、アート、デザイン、雑貨、カメラ、旅、食、本、DIY 、アウトドア、ローカル(地域)、体験などの情報をクリエイター目線で毎日発信している。

 

代官山ログロードにある「 SVB 東京」

お洒落な人たちが集まる場所、代官山のログロードは、以前は東横線の電車が走っていた線路跡地です。そこに今年の春オープンしたビアスポットが、「 SPRING VALLEY BREWERY TOKYO (スプリングバレーブルワリートーキョー)」。朝 8 時からビールが飲める場所として、オープン前からすでに話題になっており、今ではたくさんの人が毎日訪れます。利用する人は様々で、観光で東京に来た人や、近くで働くビジネスマンたち、友達と楽しむ学生や主婦、外国人もしばしばいます。

 

“ビール” というものの新しい捉え方

まず早速、仲島さんと頼んだのは、 SVB に来たらほとんどの人が注文するという飲み比べセット。並んでいるだけで可愛らしい小さなグラスに、仲島さんも思わず「おうちに欲しい~! 」と言っていました。

SVB 代官山 箱庭

今回、私たちをアテンドしてくれたのは、「ビールとの素敵な出会いがあるように、あなたにぴったりの一杯を見つけるサポートをします。」と心強いコメントくれた SVB 東京の NOBU さん。飲み比べをするならなるべく軽めの味わいのものからと、最初に選んだ「 on the cloud (オンザクラウド)」を一口ゴクリ。仲島さんの表情が変わります。「ん、今までに飲んだことのない味! ビールらしくないというか… すごくフルーティーです。」と、驚いた様子の仲島さん。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

そんな様子を見て、「そうですね、 on the cloud は白ワインにも似た味わいがあるのが特徴なんです。」と NOBU さん。そうなんです! SVB で造られるオリジナルのビールは、今まで日本の多くの人たちが飲み見慣れてきたものとは全く違った印象を受けるものばかりなんです。たしかに、 “以前から知っているビール” らしくないというのはすごく率直な感想ですね。早くも、仲島さんのなかの “ビール” の概念が崩されたようです。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

その後も次々と、 SVB オリジナルビールを飲み進めていく仲島さん。さすが箱庭女子の酒豪担当、ペースが速い(笑)。「うん、どれも新しい味で美味しい~! 」と、盛り上がってきました。

 

女子の顔がほころぶフードメニュー

続いて、仲島さんの顔をほころばせたのは、SVB オリジナルビールにぴったりなフードメニュー。まずは、 NOBU さんが「 COPELAND(コープランド) 」に良く合いますよ、とすすめてくれた「自家製ベーコン」。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

スモーキーで旨みがぎゅっと詰まったベーコンは、「 COPELAND 」の優しいコクにとても合います。出てきた時は、すごいボリューミーだなと思いましたが、二人でぺろりと余裕の完食でした。次に NOBU さんがおすすめしてくれたのは、女性に大人気の「 SVB 特製焼きチョコレートケーキ」です。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

「う~ん、濃厚~! 美味しい♪ 」と、幸せそうな仲島さん。「ビールにスイーツを合わせたことってありますか? 」と聞くと、「ううん、初めてです。でも、ここのビールは甘いものとでも全然違和感がないですね。」と答えてくれました。このチョコレートケーキは甘さが控えめで、上にソルトフレークが乗っています。濃厚なカカオの風味と、甘じょっぱい味わいは、コーヒーにも似たテイストの「 In the Dark(インザダーク) 」と相性抜群です!

SVB 代官山 ログロード 箱庭

また、添えてある緩めの生クリームを一緒に頬張れば、まろやかさを加えてくれて色んな楽しみ方ができます。もうこうなると、二人の食欲は止まりません!

 

新しいビールの楽しみ方、面白さ

仲島さんに、ビールの意外性を知ってもらったところで、次はちょっとワンランクアップな楽しみ方をご紹介しました。 SVB が独自に開発した高機能サーバー「ビアインフューザー」です! まだ国内に 3 台しか存在せず、もちろん体験できるのは SVB だけ。筒状の部分に香り豊かな食材を入れ、そこをビールをくぐらせることで、よりフレッシュで複雑な香りを持たせることができます。今回は、「 496 (ヨンキューロク)」で試してみました。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

コポコポと下からビールが沸いてきて、まるで理科の実験のようです。この時は、もともとビールに含まれている香りと苦みを生み出すホップを、さらに投入してみました。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

筒の中にビールが滞在するのは、ほんの短い時間だけ。すぐにサーバーへ繋がる管へ移動し、グラスに注がれます。その時に飲む分だけのビールにその場で香りをつけてすぐに楽しめるので、とても新鮮な風味と味わいを体験できるのです。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

「う~ん、さっきよりもグリーンな香りが増した~! 」、「ですね! さらに香りが複雑になりましたね。」とテンションが上がる仲島さんと、私。もともとのビールのアロマに一枚ベールをかけたような、香りの重なりを感じられました。そして、すでに感動している私たちに NOBU さんから「こちらも試してみませんか? 」と、「 on the cloud 」の液をベースに使用するホップを変えたホップ飲み比べセット。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

期間限定のメニューで、この時はセレイア、キリン 2 号、シトラの 3 種類を飲み比べました。ビールにとって、そのキャラクターの決め手にもなる重要なホップ。香りや苦みが変わることで全く印象が変わってきます。こうなると、目が真剣になってしまいます。特にスロベニア産のセレイアが入ったビールが特徴的で、イチジクを思わせるような、少しアーシー(土っぽい)でより植物っぽい味わいでした。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

この飲み比べ、匂いフェチには堪らなく楽しいです(笑)。すでにこのセットは販売終了してしまったのですが、ぜひ新たなシリーズを作ってほしいと個人的に思います。そのほかにも、 SVB では季節ごとに楽しめる限定醸造ビールなど新しい “わくわく” を用意してくれるので、「次は何が出ているかな~♪ 」と定期的に足を運びたくなるんですよね。

 

お洒落な内観、弾むトーク

美味しいビールに、おつまみに、完全に魅了されてしまっている私たち。そんな中、仲島さんが携帯電話を取り出しパシャパシャ。「撮ってますね~。 SNS なんかにアップしたりするんですか? 」と尋ねると、「よくアップしますね~。ここのお店はフォトジェニックなものが多くていいですね。」と仲島さん。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

「そうなんですね! さすが箱庭女子。せっかくなので、上手な写真の撮り方教えてください! 」とお願いしてみました。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

仲島さんが教えてくれた写真を撮るときのポイントは、 “撮りたいものとその他の画面を占める割合を 2 : 1 にする” 、 “余計な直線が入らないようにする” 、 “食べ物は物同士の距離をギュっと縮めてまとめて撮る” ということ。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

こちらが、仲島さんが教えてくれたポイントに気を付けて実施に撮った写真です。ビールと食べ物をギュっと寄せて、木の辺以外の直線が枠内に入らないように気を付けました。

S__18087946

▲なな瀬 ショット

こちらは仲島さんのショット。奥行きが感じられる構図になっていて素敵ですね。ちょっと気を付けるだけで、まとまった写真が上手く撮れるので、みなさんも活用してみてください。

 

S__20537372

▲箱庭 仲島さんショット

そして、食べ物以外にも SVB には思わずシャッターを押してしまいたくなるようなスポットがあります。ここではこんな風に、実際にみなさんが飲んでいるビールが造られる工場の一部が丸見えなんです。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

目の前で造られたものをその場ですぐに飲めるなんて、すごく贅沢ですよね~! 他にも、こだわりの店内には内装がお洒落で気になるインテリアやイラストが隠れています。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

ちなみに、こちらはトイレ前のヴィーナスのイラスト。口に泡ヒゲが付いていて、手には SVB のビールを持っています。こういった遊び心が SVB のカラーでもあるんですね。

 

楽しく飲んだそのあとは…

「いや~、仲島さん楽しかったですね! 実は来たの 4 回目なんですが、まだまだ知らない魅力がたくさんありました。仲島さんはどうでしたか? 」、「本当に楽しかったです。ビールがこんなに奥深かったとは。」と、お仕事にもかかわらず大満足の私たち。最後はアンケートになっているコースターの裏側に、今日の感想やお店への希望を書きました。

SVB 代官山 ログロード 箱庭

最後の締めくくりをしながら、仲島さんがプライベートで来るなら誰と来たいか聞いてみたところ、「そうですね~、デートというよりは女友達と来たいですかね! お店は可愛いし、ビールを飲まない子でも、ここのビールならそれぞれ個性があって面白いので会話が弾みそうです。私、飲み屋で 1 杯目を頼んで、食べ物が出てくるまでの間の沈黙が耐えられないんですよ。でも、ここのビールなら話題が膨らむので回避できそうです(笑)。もちろんビール好きとも来たいですね! 」

SVB 代官山 ログロード 箱庭

「確かに、それは言えてますね。それじゃあ、そんな感想も踏まえてこのコースターを BOX に入れて帰りますか。」と、二人でアンケートを投稿し、今回の SVB 東京の魅力を探求する会は無事終わりました。ここには他では体験できない香り体験や、ここでしか味わえないオリジナルビールやフードが楽しめます。まだ、訪れたことがない人は、ぜひこのビールとの新たな出会いを体験してみてください。

 

最後に嬉しいお知らせが・・・!!

なんと、太っ腹な SPRING VLLEY BREWERY より読者の方にプレゼントが! 10 月 31 日(土)までに記事下のアンケートに答えると SPRING VALLEY BREWERY の「おうちで”ビアフライト”セット」が合計 10 名の方に当たります!
しかも、ビール女子アカウントをお持ちの方はログイン(無料)した状態で回答すると当選確率が 2 倍に!

ぜひこの機会にお店でもおうちでも SPRING VALLEY BREWERY の世界観を体験してみませんか?

 

アンケートは 10 月 31 日をもって終了しました。

 

スプリングバレー

 

 

 

大好評の連載第一弾はこちら▼

【ビール女子 × SVB 】めくるめくBeerな世界をリポート!
Vol.1 ビールと合わせるハーモニー!おうちでできるペアリング提案