美味しいビールには美味しい料理が必須ですよね♪

ビールと寿司のマリアージュを楽しむ、なんとも粋でユニークなイベントが開催されます! 和食に合うビールとして登場するのは最近日本から海外への展開も精力的なあのビール。さて、寿司との相性は?

 

寿司ビール

 

 寿司とビールのマリアージュを愉しむ

まずはビールと料理のマリアージュを起こすためのポイントをレクチャーで学んだ後、実際に寿司と日本クラフトビールの「馨和 KAGUA」「FAR YEAST」などの組み合わせを楽しみます。
寿司はなんと、職人握りたての 4 種 12 貫( 1 貫は 1 つ)! それに6種のビールを合わせます。なんという贅沢!
寿司とビールを合わせるとどんな味・香りの変化が起きるのか、そしてそれがなぜ起きるのかを確かめつつ、美味しく味わっていきます。

 

寿司を握るのは寿司職人、黒澤修一さん

農業と寿司をより強く結びつけ、自ら育てた農産物を活かし、「顔の見える農業・顔の見える寿司」をモットーに、出張寿司職人としてお客様に握りたての寿司を提供しているとのこと。

 

注目の「馨和 KAGUA 」「FAR YEAST」(日本クラフトビール)は、「産業化によって画一的な大量生産商品になってしまったビールの多様性と豊かさをもう一度取り戻す」をミッションに活動しているクラフトビールブランドです。
「馨和 KAGUA」は「和の食卓に映えるかぐわしさ」をコンセプトにしたユニークなベルジャンスタイル、「 Far Yeast 」は“東京”をテーマにその華やかさや上質さを、豊かな香りで表現したビールです。

 

そしてこのビールと寿司の素敵な組み合わせをレクチャーするのは、クラフトビアアソシエーション認定ビアコーディネーターの熊谷勇一さん。
寿司を食べながらビールを飲む。それだけでも贅沢なのに、さらに奥深くビールと寿司のマリアージュを楽しめるなんて、貴重な経験になること間違いなしです。

 

わずかな定員ですので申し込みはお早めにどうぞ!

 

【概要】

『ビールと寿司のマリアージュ・ワークショップ』

◯日時:2015年9月13日(日) 12時~14時

◯場所:q’s kitchen (渋谷区笹塚3-17-4)
京王線・都営新宿線線「笹塚駅」より徒歩6分

◯会費:6,500円(レクチャー、寿司、ビール6種付き)

◯定員:15名(最低催行人数10名)

◯寿司職人:黒澤修一

◯ファシリテーター:熊谷勇一
(クラフトビアアソシエーション認定ビアコーディネイター)
※ほかのサイトでも募集をしているため、予告なく定員を締め切る可能性があります。予めご了承ください。
※食材とビールの調達の都合上、9月9日以降はキャンセルの際でも参加費が発生します。
※9月9日までにお申し込みが最低催行人数に達しない場合は延期いたします。

【お申し込み】FaceBook にて参加ボタンにてお願いいたします。