暑い夏の白熱の野球観戦に欠かせないビール。横浜 DeNA ベイスターズの球団オリジナル醸造ビールの『BAYSTARS ALE』と『BAYSTARS LAGER』は、野球場で飲めるクラフトビールとして注目を浴びています。これまでは試合の観戦時にのみ飲むことができましたが、ボトルとなって球場を飛び出し、家庭でも楽しめるようになりました!

スクリーンショット 2016-08-02 8.03.27

 

爽やかな柑橘香る「BAYSTARS ALE」

「BAYSTARS ALE(ベイスターズエール)」は横浜DeNAベイスターズ選手などに対し、色、アルコール度数、ホップの香り、苦みの程度などの項目をアンケート調査し、その結果をもとに醸造家とともに最適な味わいを追及して製造したビール。草原のような爽やかなホップの香りに柑橘系の香りをプラスし、女性も飲みやすいすっきりとした味わいを追求したとのことです。

スクリーンショット 2016-08-02 8.03.36

2015年8月の販売開始以降、人気を博しており、日本最古のビール審査会「インターナショナル・ビアカップ 2015」では、アメリカンスタイル・ウィートビール部門において銀賞を受賞しています。

 

すっきりとした苦味が心地よい「BAYSTARS LAGER」

一方、「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」は1823年創業の老舗「木内酒造」との共同開発したオリジナルラガービール。勝利を願う乾杯のシーンで飲んでもらえるよう、丹精込めて製造されたものです。

スクリーンショット 2016-08-02 8.03.44

一番の特徴はその、すっきりとした苦み。上品なフローラル系のポップアロマと、デコクション製法(※温度を上げることで、麦芽のうまみを分解抽出する製法)による麦の香りが優しく漂い、飲みごたえのある仕上がりとのことです。

2種類の瓶ビールは、2016年8月2日(火)より ライフスタイルショップ「+B」、および、球場外レフト側芝生エリア「B☆SHOP」にて発売されます。家庭用はもちろん、試合観戦後のお土産にもぴったり。美味しいクラフトビールと共に野球観戦を楽しんでみてはいかがでしょう♪

 

近頃ますます白熱している日本プロ野球。美味しいビールがあれば、家での野球観戦もさらに盛り上がること間違いなしですね!(編集員:酒井)

「BAYSTARS ALE BOTTLE」&「BAYSTARS LAGER BOTTLE」 
◯発売日:2016年8月2日(火)
◯販売場所:ライフスタイルショップ「+B」、場外レフト側芝生エリア「B☆SHOP」
◯価格:700円(税込)
◯内容量:330ml