“ 究極のコクキレ ”という新しいビールの味わいで、7年ぶりのビール新ブランドとして昨年2016年3月に登場し、話題を集めた『アサヒ ザ・ドリーム』。このビールが、さらなるクオリティアップを図り、2月7日(火)、新発売となりました!

今回のリニューアル品が日本初! ということで、ビール女子ライターの宮原佐研子が、この商品の開発を担当したアサヒビール株式会社マーケティング第一部新商品開発室の中島健(たつる)さんに、話を伺ってきました。

※文末に、ビール女子会員限定『アサヒ ザ・ドリーム』が当たるプレゼントキャンペーンも掲載しています。

アサヒザドリーム▲(右)新商品開発室の中島健さん (左)筆者

 

日本初!「おいしい生ビール」であり「糖質50%オフ」

宮原:新発売からおよそ1年、今回リニューアルとなったのは、どうしてですか?

中島さん(以下、敬称略)昨年発売した『アサヒ ザ・ドリーム』は、コクのある味わいが好きという「コク派」、すっきりとしたのど越しこそ最高!という「キレ派」のいずれかというより、「コクもキレも大切だよね」そして「糖質50%オフは嬉しいよね」という、味わいと機能の両立を求めるお客様のニーズに応えるビールとして、たくさんの方々に御愛飲いただくことができました。しかし、糖質50%のビールが市場になかったせいか、発泡酒や新ジャンルではなく、本格生ビールであることが伝わりにくく、もっともっと「ビール」であることをお伝えするため、今年は麦芽100%でありながら糖質50%にし、クオリティアップしました。

アサヒザドリーム

宮原: そうだったのですね!麦芽100%でありつつ、糖質50%オフというのは、私を含め、発泡酒よりビールが好きだけれど、美容や健康も気になるという人にはたまりませんね。

中島:このビールを開発するきっかけとなったのは、一般のお客様がビールを購入するとき、当社の『アサヒスーバードライ』を約5割、他の麦芽100%のビールを約3割、その他ビールを約2割の方がそれぞれ選んでいるという事実でした。また、お客様の好きなビールタイプを聞いてもほぼ同様であり、多くのお客様にとって「おいしい生ビール」とは「ドライ」または「麦芽100%」である、ということが浸透しているということなのです。当社では、その「麦芽100%」で、他にはない糖質50%オフの「おいしい生ビール」を造ろうという目標を掲げ、ようやく今年発売することとなりました。

 

さあ、その味はいかに?

それにしても気になるのは、味! ということで、早速いただきます。

アサヒザドリーム

白い泡をたたえたグラスに顔を近づけると、まず、鼻をくすぐるのは、麦の柔らかい香りと甘い香り。そして、ゴクリとひと口。ホップのドライな印象から、すぐに追いかけるようにふっくらとした麦のコクと甘みが口の中に広がります。厚みのあるおいしさを楽しみつつ、喉越しはすっきり。飲み終えた後も、かすかに麦の甘みの余韻が残ります。

宮原:これで糖質50%オフなんですね。いわゆる機能性タイプは、全体的にすっきりとした爽やかな味わいがほとんどですが、全く一線を画しますね。糖質オフのためには、発酵過程で酵母が糖をどんどん食べて糖質を減らしていくことだと思いますが、それでいてこの麦の甘さやうまみが保たれているなんて…。これは、なにか作り方に秘密があるのでしょうか?

中島:これまで、麦芽100%では、糖分が多いので糖質をオフすることは困難と言われていましたが、今回、仕込工程での麦芽の糖化を促進する新技術、つまり酵母が糖分を食べやすくする技術を開発しました。また、飲んだときに感じる甘さや味わいの深さを実現するために、発酵制御技術の制度を向上させています。

 

レトロ感のある、かわいいデザインに一新!

宮原:今回、パッケージデザインもガラリと変わりましたね。

中島:昨年のデザインは『アサヒスーパードライ』との差別化をしながら、新しいブランドの認知を図ることが大きな目的で、お客様からも「革新的」「カッコ良い」という評価をいただきました。でも、いろいろなお客様のご意見を頂く中で、新しいけれど本格的なビールらしさを感じるデザインが好まれるということがわかり、およそ300種類あったデザイン候補から、今回のデザインに決定しました。

アサヒザドリーム

中島:このデザインの大きなポイントは、昔からある瓶ビールのラベルをイメージした円の形。様々調査した中で、ビールをよく飲まれる方は、昔から見慣れたこの瓶ビールのラベルが「ビール」として認識されているということが分かってきました。それを踏まえ、このビールの新しさである機能面は、はっきりと文字で前面に表記しつつ、全体的には、馴染み深い瓶ビールラベルのようなデザインと、麦芽を想起するゴールド色を使い、「ビール」であることが自然と伝わるデザインに仕上げています。

宮原:上質さも感じる、女性にも手に取りやすい、とても素敵なデザインですね。

 

プロモーションも続々スタート

宮原:昨年の発売時にも色々なプロモーションが実施されていましたが、今回はどんな展開を予定されていますか?

中島:今回、当社として初めて取り組むのは、アサヒ ザ・ドリーム公式Twitter(@asahi_the_dream)です。このツイッターでは、商品情報や様々なプロモーションの他、『アサヒ ザ・ドリーム』と一緒に味わいたい料理などをレシピとともにご紹介します。その他、大型スーパーマーケットなどの店頭キャンペーンやサンプリングなどで、まずはこのビールを味わってもらえるプロモーションも予定しています。最新情報はブランドサイトをご覧ください。

アサヒザドリーム
30年前に「辛口」という新しい味わいで、ビールの新たな歴史を切り拓いたアサヒビールが、日本初の”麦芽100%、糖質50%オフ”の生ビールとして発売するこの『アサヒ ザ・ドリーム』は、これからの歴史を作るビールになると実感! 何よりこのビールなら、ちょっぴりカロリーが気になったあのおつまみと一緒に飲んでも帳消しできるかも?! というのがうれしいですね♪ (ライター:宮原佐研子)

 

*ビール女子会員限定*日本初!麦芽100%で糖質50%オフ『アサヒ ザ・ドリーム』が当たる!!

夢のビールを飲めるチャンス! 専用フォームよりご応募いただいた方の中から、『アサヒ ザ・ドリーム』350ml缶x6本を、抽選で10名様にプレゼントします。たくさんのご応募、おまちしております。(※応募締め切り:2月28日(火)まで)

キャンペーンに応募する!

 

 

『アサヒ ザ・ドリーム』 商品概要
◯商 品 名:アサヒ ザ・ドリーム
◯品  目:ビール
◯発売品種:缶500ml、缶350ml、樽生10L
◯アルコール分:5%
◯原 材 料:麦芽、ホップ
◯発売地域:全国
◯発売期間:2017年2月7日(火)〜
◯製造工場:茨城工場、名古屋工場
◯価  格:オープン価格
◯販売目標:200万箱 ※1ケースは大瓶633ml×20本で換算
◯ブランドサイト:http://www.asahibeer.co.jp/the_dream/