横浜赤レンガ倉庫では、2016年11月26日(土)から12月25日(日)までの計30日間、『クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫』が開催されます。本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年から開催され、今年で7年目の開催となります。

akarenga07

 

まるでおとぎ話のような世界!

akarenga02

今年は、会場全体をホワイトやシルバーカラーの装飾で統一し、雪景色を演出。ドイツの雪深いクリスマスマーケットを再現しています。 エントランスには温かみのある電球色のLEDライトで飾られた、モミの木が並びます。

akarenga

エントランスを抜けると、クリスマスの装飾が施された可愛らしい見た目の15台のヒュッテ(木の屋台)がずらっと並んでいました。ヒュッテでは、「シュトーレン(ケーキ)」や「グリューワイン(ホワイト)」、「ソーセージ」など、ドイツのクリスマスに欠かせないフードやドリンクが販売されています。もちろんドイツビールもバラエティ豊かに揃います。

akarenga03

また、それだけでなくドイツ・エルツ地方の伝統工芸「エルツ人形」をはじめ、クリスマスにぴったりなキュートな雑貨も販売。自宅用やお土産にぴったりです♪

 

ホットビールで身も心もぽかぽか♪

ビール女子が気になるのが会場のビールのラインナップ。ドイツの樽生ビールが種類豊富に揃うホフブロイハウス、ぽかぽか温かいMayboomの樽生ホットビール、ラベルが可愛いドイチェシュタントのクリスマスボトルラベルビールなど、本場ドイツのビールが勢揃い。

akarenga05
樽生ホットビール(Mayboom)
akarenga04
クリスマスボトルラベルビール(ドイチェシュタント)

お気に入りのビール片手に美味しい料理を食べ歩きしながら、本場の雰囲気たっぷりのクリスマスマーケットを楽しむことができます。

 

巨大もみの木でロマンチックな雰囲気を演出

そして注目すべきは、イベントのシンボルでもある高さ10mの本物のもみの木のツリー。白を基調とした装飾を施すことで会場の世界観が一つになり、幻想的な空間を演出しています。

akarenga06

会場では、家族で楽しめるワークショップや期間限定のクリスマスグッズ、ここでしか食べられないフードメニューが揃っています。また、今年は会場内に人工雪が降る降雪イベント「ホワイトクリスマス」で幻想的な空間が演出されるとのこと。

1393年にドイツ・フランクフルトで始まったと言われている、冬の風物詩クリスマスマーケット。恋人や家族との冬の思い出作りに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
◯開催期間:2016年11月26日(土)〜12月25日(日)計30日間(荒天・強風の場合、休業することがあります)
◯開催時間:11:00~22:00 /ライトアップ16:00~22:00 ※ツリーのみ24:00までライトアップ
◯場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1)
◯入場料:無料(飲食代は別途)
◯主催:横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
◯運営:株式会社ザート商会
◯後援:ドイツ連邦共和国大使館(予定)、横浜市文化観光局 賛:株式会社ポジティブドリームパーソンズ(サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター)
◯HP:http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/#menu