季節に合わせてビールの楽しみ方を提案する「Season’s Letter」。この冬は『ぽかぽかこたつビール』をテーマに、こたつ×ビールの楽しみ方をご紹介していきます。お気に入りのビールを片手に、今夜はこたつの上で何しよう?

winter-kotatsu

今年は短い冬休みで、全然グダグダが足りなーい! と叫びたいビール女子も少なくないのでは? そんな癒され足りないビール女子たちへ。ただただ自分だけで楽しむ時間も、たまには必要ですよね。こんな寒い季節には、こたつでぬくぬくと一人だけで楽しむみかんアートをやってみませんか? ビールを片手にほろ酔いで、一人ニヤニヤする時間も悪くないものです。

みかんアート みかん こたつ だいだいエール

 

本当に簡単、みかんと楊枝とペンだけ

みかんアートはテレビやネットで見かけたことがあるという方が多いと思いますが、実際に自分でやってみるのには腰が重いと思っていませんか?

みかんアート みかん こたつ

実は、本当に本当に簡単です。用意するのは、みかんと爪楊枝(竹串など)とペンだけです。大体すべて家庭にあるものですよね。

 

人気のカタツムリくん

まず早速チャレンジしてみたのは、ネット上でも人気のあるカタツムリです。

みかんアート みかん こたつ カタツムリ

はじめにみかんのヘタ部分とその反対側の皮に爪楊枝で丸く細かい切り取り線を付けて、そっと線に沿って取り除きます。その際、皮と実の間に爪楊枝をそっと差し込み隙間を作っておくと、綺麗に剥がしやすくなります。

みかんアート みかん こたつ カタツムリ

その次にカタツムリのトレードマーク、角の形を整えて、尾の部分を細く整えればほとんど完成。後は、お好みの表情を描けばばっちりです。

みかんアート みかん こたつ カタツムリ

できあがってみると、想像以上に可愛くて愛着が湧きますよ。あなただけのカタツムリくんを生み出してあげてください♡

 

完成度高め! みかんパンツ

もう一つ、今回チャレンジたのはみかんの皮のパンツです。みかんのヘタ部分を、パンツのリボンに見立てたアイデア作品です。もちろんこちらも超簡単! まずは、みかんの1/2の皮を取り除きます。

みかんアート みかん こたつ パンツ

後は、カタツムリと同様のやり方で、脚を通す穴の部分を爪楊枝で形取って剥がします。

みかんアート みかん こたつ パンツ

最後に、みかんの身を皮が破けないように取り出します。この際も、爪楊枝や竹串なので皮と実の間をあらかじめ剥がしておくとスムーズです。

みかんアート みかん こたつ パンツ

どっからどう見てもパンツ! ヘタの部分がちょうどリボンの様にみえる、オレンジ色のパンツが完成しました。

 

ビールにもみかん

さて、こんなゆる〜い遊びには、ビールを飲みながらが最適です。せっかくなのでビールもみかん気分に合わせて、常陸野ネストビール「だいだいエール」はいかがでしょうか?

みかんアート みかん こたつ だいだいエール

オレンジ色のラベルに、可愛らしいフクロウのマークが目印です。

みかんアート みかん こたつ

簡単に楽しめて、とっても可愛いみかんアート。実は色んな人がチャレンジしてて、InstagramなどSNSでは他の人の作品をたくさん見ることができます。

ちなみに今回ご紹介したみかんアートは、『みかんでつくれるゾウ&仲間たち(電子書籍版)』(著・笹川勇/主婦の友社)を参考にさせていただきました。あなたも自分だけの作品を作って、SNSに投稿して楽しんでみてはいかがでしょうか?