sl_2016summer

ビール女子が今年の夏提案する「えんがわ夏休み」。
さーて、えんがわに欠かせないものといえば…? う〜ん、やっぱり、豚の蚊取り線香に、すいか、ですね♪
半円にカットしたすいかに豪快にかぶりつくのもいいけれど、せっかくならビール女子流 “ すいか de ビール ” を楽しんでみませんか?
今回は、えんがわでみんなで楽しみたい、“ すいか de ビール ” レシピを2種、ご紹介します!

えんがわ夏休み

 

すいかのおいしさたっぷり!「Theすいかビール」のつくりかた

すいかをジュースにしてビールで割った、すいかの美味しさ満点のビアカクテルです♪

材料<1人分>

・すいか        120g 程度
・お好みのビール    1本  ※ホワイトビールがおすすめ

つくりかた
Step 1 すいかのタネをとって、適当な大きさにカットする。
Theすいかビール
Step 2 カットしたすいかをミキサーに入れ、液状になるまで粉砕する。
Theすいかビール
Step 3 液状になったすいかをグラスに1/3程度注ぐ。
Theすいかビール
Step 4 さらにグラスにビールを注ぐ。
Theすいかビール
Step 5 飾りにカットしたすいかとミントの葉をそえて、できあがり。
Theすいかビール

そっとおしえちゃう! ひと工夫でさらにおいしくなるポイント♬
[ポイントその1]
すいかそのままのおいしさをたのしむのもいいけれど、青臭さがちょっと気になるときは、少量のすいかのジュースを事前に鍋で沸騰させ、冷ましたものをすいかのジュースに加えてみてください。あら不思議☆青臭さが消えちゃいます!
[ポイントその2]
湯むきで皮を取ったトマトを、すいかと同様にカットしてミキサーで粉砕し、このすいかビールにお好みの量(すいかの1/3程度でOK)を加えると、ちょっぴり大人の味わいに変身♪ 編集部では「あ、こっちのほうが好きかも♪」 なんて声も。

 

ビールのサングリア☆すいかたっぷり「フル・フル・フルーツビアカクテル」

ビタミンCたっぷりのビアカクテルで、夏の日差しにも負けない、フルーツフルフル♪のおいしさです!

材料<1人分>

・すいか など好みのフルーツ  好みの量
・お好みのビール        1本 ※ホワイトビールがおすすめ

つくりかた
Step 1 好みのフルーツを一口大にカットして、彩りよくグラスに入れる。

フルーツビアカクテル
Step 2 ビールを注ぎ入れる。

フルーツビアカクテル
Step 3 カーンタン!はい、できあがり♪

フルーツビアカクテル
彩りやグラスでちょっぴり差をつけよう♬
いろんな色のフルーツを盛り込めば、カラフルでキュートな仕上がり。フルーツの色を2〜3色に絞り込めば、ぐっと大人な雰囲気に仕上がります。
たっぷりフルーツ!なら、ジョッキや蓋付きのジャー、大人っぽく仕上げるなら、足付きのワイングラスなど、スリムなブラスがおすすめ。

 

フレッシュでおいしい “ すいか de ビール ”、この夏、えんがわで、お試しあれ〜♪

今回は、フルーツとの相性のいいホワイトビールの中でも、パッケージの可愛らしさでも大人気の『水曜日のネコ』を使いました。これからぐっと気温が上がってきたら、カットフルーツを凍らせれば、猛暑にぴったり、キュンっと冷えたフルーツビアカクテルに変身!ちなみに、ガリガリ君のスイカ味アイスバーも相性いいですよ〜♪(編集員:宮原佐研子)

 

ビール女子主催!縁側イベントを開催します

ビール女子では来る2016年8月7日(日)、『昼からビールで乾杯! 古民家でえんがわ夏休み』をリアルに体験できるイベントを開催します!風情のある縁側で、”エンガワ”とビールや、スイカのビアカクテル、風鈴ワークショップを一緒に楽しんでみませんか?

▽イベント詳細はこちら

IMG_39421